安い酒を味わう!


 ひょんな事からエタノール(C2H6O)を入手しました。 

 エタノールと言えば殺菌消毒剤として知られていますが、実は飲用も可能だということはあまり知られていません。 その証拠にエタノールを薬局で購入すると酒税を取られてしまいます。 これぞ飲用可能な証拠といえるでしょう。

 でも本当に飲み物として飲用が可能なのでしょうか?。 やはりココは試してみるしかあるまい、OK!、いやホントにOKか・・・。 

 まずは匂いから・・・。

 うん、病院の匂いがします。

 なんとなく清潔な気分になれます。

 ではここで実験は終了という事で・・・、え?駄目?。

 ぺろり。

 ん?、大丈夫ですぞ、味はしません。 と思った瞬間!

 かああああああぁぁぁぁぁぁ!

 喋る事が出来ません!。 辛すぎます!。 日本酒の超辛口を100倍濃縮した感じです。 とてもじゃないですけどそのまま飲むことは出来ません。 口から食道、胃までの全ルートが燃えてます。 吐く息も病院の匂いで気を抜くと気絶してしまいそうです。 安い日本酒は悪酔いするって聞いた事がありますが、純エタノールも違った意味で悪酔いします。 上司に怒られた時や彼女に振られた時などの悪酔いしたい気分な時にはお勧めです。 

 でもせっかくですから、カクテルにして飲んでみましょう。

 ちょうどなっちゃんのアップル味が手元にあったので、これをベースにしてみます。

 なっちゃんアップル90%+エタノール10%=エタノールなっちゃんの出来上がりです。 不安で一杯のこの気持ちを押さえながら味見をしてみましょう、GO!。

 げ!、めちゃめちゃ不味いです。 エタノールが濃すぎです。 しかも飲んだ瞬間に口の中の温度が下がります。 気化熱ってやつでしょうか?。 注射の前に消毒する感覚が口の中で起こっていると思ってください。 もう駄目です。 この企画は失敗です。

 こんな役立たずは燃やしてしまいましょう。 それ!。

 さすがアルコール100%です。 よく燃えます。 いま思えばよくこんなのを飲む気になったなあと後悔先に立たずです。

 


戻る