爆発寸前の爆弾を撤去せよ!リベンジ編


 前回の実験では予想通りというか、結果はやる前から分かってたというか、失敗は成功の元というか、まあ、失敗してしまったワケですが、その実験方法についてメールを頂きました。

コーラの奴は横に倒してゆっくりめに回すのだと思ったのでためしてください。自分の聞いたのはコーラでなくビールでしたが

 なんと、横にして回転させるのが秘訣なのですね!失敗の原因はココにあったのですね!。 再度チャレンジ!。

 しかし、あいにく近所のコンビニにはペプシしかありませんでした。 なぜだ?バカな実験には強力できないという事か?。

 買ってきました。

 最近ペプシマンを見ませんが、どこに行ってしまったのでしょう。

 ルールは前回と同じように

 ・ペットボトルを両手に持ち、上下に振る。 とにかく振る。 気がすむまで振る。

 ・振るのに飽きたらすかさず机の上に置く。

 ・ペットボトルを横にしてクルクルと回す。 情報によると回す速度はゆっくりという事なので、60rpmを心がける。

 ・蓋をあける。

 ・掃除は最後までしっかりする。

 ではさっそく実験開始!。

 シャンパンファイトをイメージしながら上下にうりゃうりゃうりゃ!と振り続けます。 前の席の人が「また何してんの?」とあきれた顔を見せるまで振りつづけます。

 2回目とはいえ、この作業は疲れます。

 ふー、筋肉痛になりそう。

 さて出来の方ですが・・・

 いい感じ。

 泡の発生量もペットボトルの硬さも限界点に到達してるようなので、思わず偉い人の席に向けて発射してしまいそうになりましたがここが我慢のしどころ、大人のボクは私情を挟まないのです。 実験を続けなければ。

 ペットボトルを横に寝かせ、ゆっくりと回転させます。 

 ゴロゴロゴロ。

 20回転ほど回してみました。

 さて、蓋を開けてみましょう!。

 おや?

 あれれ、全然大丈夫です。 「プヒっ」っと一瞬爆発を予感させる音がした時には思わず雑巾を手にしてバケツを頭にかぶったのですが、液漏れはありませんでした。

 うーむ、とりあえず爆発はしなかったのですが、素直に信じる事が出来ないのはボクが捻くれているせいでしょうか?。

 しょわわわー。

 実験の成功を祝して乾杯です。

 


戻る