ローメン?なにそれ!

調査日 00年11月23日

場所 長野県伊那市

行った理由 噂に聞いたローメンを求めて。


 「隊長!、ローメンって知ってますか!?」

 それは突然にやってきました。 何でも挑戦隊隊員一号(って二人しかいないんだけど)から寄せられた情報によると、長野県は伊那市に「ローメン」なる食べ物があるらしいです。

 ローメン?。 はて、ラーメンの間違いでわ?。

 が、情報誌やインターネットを使って調べてみるとやっぱり「ローメン」で正しいらしい。 名前から「麺」である事は容易に想像できるのですが、「ロー」って何の事でしょう。 低い麺の事か?。 それとも「ラーメン」の究極の形として「ら行」の最後をとって「ローメン」なのか?。 謎は深まるばかりです。

 「行くしかあるまい」

 寒いのを我慢してバイクで調査に行ってきました。

 が、元祖ローメンの店「萬里」は定休日で休みでした。 なんでいつも俺たちはこうなんだー!と叫んでみたところでお店が開くわけでもないので、「元祖」じゃない店に行ってみる事にします。

 店のメニューを見ると「ローメン」と「マトンローメン」の2種類があります。 マトン?、マトンって羊の肉の事でしょうか?。 伊奈市民は羊を食べる習慣があるのかな?。

 「マトンローメンください」

 頼んでみました。 出てきたのがこれ。

 一見ヤキソバ風ですが、麺がスープに浸かってます。 なぜか漬物とミカンも付いてます。 ラーメンと食べる時にあなたは漬物を食べますか?、ラーメンと食べる時にあなたはミカンを食べますか?。 ローメンを食べる時には漬物とミカンなんですよ、たぶん。

 味の方は、なんともいえない不思議な味です。 美味いか不味いかと聞かれれば、うまい・・・かなあ?。

 お店の人にローメン冊子を貰いました。

 

 なんと伊奈ローメンズクラブなんてモノがあるらしいです。 なになに、ローメンには焼きそば風ローメンとスープ風ローメンがあるそうです。 が、今回食べたローメンは焼きそば風+スープ風のような気がするのは何かの間違いなのでしょうか?。 なんか得した気分です。

 気になる「ローメン」の名前の由来ですが、「面白いから」というのが正解でした、本当です。 やるな伊那市。

 <豆知識>

 6月4日はローメンの日です。

 


戻る