鹿せんべい飛ばし大会に参加するのだ

実行日 03年03月21日

場所 奈良県若草山

行った理由 特大の鹿せんべいを飛ばしてみたかったから


 奈良県といえば鹿。 鹿といえば鹿せんべいです。 奈良県若草山では、毎年山開きのイベントとして鹿せんべい飛ばし大会を開催しています。

 誰でも参加できて費用も無料とくれば行くしかないでしょう。 朝10時受付開始なので名古屋を7時30分に出発すればギリギリ間に合うかな。 早起きですが頑張りましょう。 では出発!

 ・・・。

 高速道路が事故で通行止めでした。 あー。

 しょうがないので下道で行く事にしたんですが、通行止めの高速道路から流れてきた車たちで下道は大渋滞。 こりゃ、もう間に合わないね。

 でもせっかくですから鹿さんに餌付けをしに行く事にしました。

 

 奈良公園に行って見ると、そこはもう鹿パラダイス。 いたるところに鹿がいます。 しかも人間慣れしてます。

 鹿せんべいを持ってなくても、持ってるフリをするだけで寄ってくる食欲旺盛な鹿もいます。 

寄ってきます。 せんべいくれー。

せんべいください。

 しかしながらボクのフェイクに騙されない鹿もいます。 

余裕だな、お前。

 こうなったら、本物の鹿せんべいを買って全ての鹿を我がしもべにしてみましょう。

 これが鹿せんべい。

昔、修学旅行の時に買った鹿せんべいよりも、せんべいらしくなってる気がします。

さらに味の方も昔よりも数段向上していました。 いけるじゃんこれ。


 散歩中の鹿にせんべいを見せると

すぐさま発見されました。 のっしのっしとこっちに来ます。

 鼻息一発で我が手からせんべいを奪取されました。

うめー。 やっぱり鹿せんべいうめーよ。

 そんなに鹿せんべいはうまいのか?

 人間界にはもっと美味しい食べ物があるのにそれを知らないなんて不幸すぎます。

 なので、とんがりコーン。

角の先っぽにとんがりコーンを差し込むのが鹿の間で大流行。

 では作戦開始。

 おーい、食事の時間だよー。

鹿接近中。 ふふふ、とんがりコーンとは知らずに・・・。

くんくん。

なんだ違うじゃん。

 厳しい、厳しすぎる結果です。

 とんがりコーンの形が悪いのか、匂いが悪いのか、まったく相手にされません。 こんなに美味しいのに!

 食わず嫌いはいけません、一度食べればきっと鹿もとんがりコーンの虜です。

 作戦を変更しましょう。

 子供に嫌いなものを食べさせる時を同じ要領で・・・

名づけて「サンドイッチ作戦」。

 人間のプライドをかけて鹿と知恵比べです。

 単純な鹿せんべいに見えて、実は中身はとんがりコーンという罠。

ふふふ、なにも知らない鹿くんが来ましたよ。

なにかへんだぞ。

いけるじゃん、これ。

 やったぜ!

 ついにとんがりコーンを食べてくれましたよ。

 最終的にはとんがりコーン単体でもモシャモシャ食べてくれるようになりました。 これぞ人間の勝利。

 (もしかしたら、人間の食べるお菓子は味付けが濃いので、鹿には適さないかもしれません。 やはり鹿には鹿せんべいという事で。)


戻る