日照時間日本一!

実行日 01年08月17日

場所 山梨県明野村

行った理由 実はヒマワリ好きなのです。


 (今回の写真はデジカメ不調の為、明るさ・コントラストがダメダメです。すみません。)

 夏本番です。 夏といえば、ひまわりです。 ひまわりが生長するのに必要なのは太陽光線です、それも太陽が出ている時間が長ければ長いほど見事なひまわりになるに違いありません(たぶん)。

 そんなわけで、日照時間日本一を誇る山梨県明けの村へ日本一のひまわりを見にいってきました。

 明野村のあちこちには向日葵畑があり、だれでも自由に見学する事ができます。 (自由と言いますが、畑を荒らしたり、花をちぎる事はやめましょう。 畑の中に車をとめたり、花を手当たり次第にちぎって持って帰るのは「自由」とはいいません。 品川ナンバーのパジェロの人、聞いてますか?)

 見渡すかぎりのひまわり。

 全部で26万本のひまわりが植えられているそうです。 全部太陽の方角を見ているのはなんだか笑えます。

 ひまわりの高さは2mぐらいあるので、子供だったら迷子になってしまうかもしれません。

 人の顔ぐらいの大きさです。

 

 野辺山の国立天文台宇宙電波観測所にも行ってきました。 入り口で記帳すれば誰でも見学する事ができます。 なぜか周りはレタス畑でいっぱいです。 レタスって高原野菜でしたっけ?。

 大きいのが45m電波望遠鏡、小さいのが10m6素子干渉計です。

 

 野辺山といえば、鉄な人はピンとくると思いますが、鉄道最高所にも行ってきました。

 なんとデカデカと記念碑まであります。 後ろを走るのはJR小梅線です。

 気のせいかもしれませんが、標高1300mを超えるとバイクのパワーが落ちる気がします。 Fiで高所計算をしていないのでしょうか?。 

 

 おまけ。

 清里にも行ってきました。 自分で言うのもナンですけど、やっぱりリゾートが似合わないキャラなので浮きまくりです。 カップル共と一緒にソフトクリームを食べてる姿はなんともコッケイです。

 やっぱりボクには牛と遊ぶのがお似合いですな。

 モ〜。

 雨ふるし。


戻る