なぜジムニーなのか?

 荷物が沢山のって維持費が安い車を探していたらば、三菱パジェロミニとこの鈴木ジムニーに絞られたのでした。(購入当時はワゴンRとかはまだ発売されてませんでした。)

 最初は三菱ディーラーにパジェロミニを見に行ったんですが、当時はまだパジェロがイケイケで売れていた時期だったので、ディーラーマンの態度もすげーLLでとても客商売をしているとは思えないぐらいでした。 それに引き換え鈴木のディーラーマンはすごく丁寧に対応してくれて気持ちよく車を見る事ができたのでした。

 そんな事があり、パジェロミニはディーラーマンの対応の不味さから却下となり、鈴木ジムニー君はめでたく我が家の一員になったのです。

 

購入してから感じた事

 最初は荷物が沢山載ればいいやと思っていたので、動力性能にはあまり期待はしていなかったのですが、いやいやこれがどうして、面白いんですよ。 楽チン仕様で購入したのでトランスミッションはATなんですけど、ATでもホントに面白い。

 スキーに行ったり、林道を走行する時なんてホントにこんな道、行けるのか?って所をスイスイと走ってしまいます。 これは嬉しい誤算でした。 特に雪道では軽量+4WDを生かして重量級のクロカン四駆をバシバシパスする事ができます。 これは快感。 パワーが無いのでアクセル全開にしても余裕でコントロールできるし、ステアリングの反応が意外といいので、カウンターを当てながらのコーナーリングも可能です。 でも、ターマックや高速ではドン亀なんですけどね。

 ATがいまどき3速しかないので、中速から上はとても苦しいです(笑)。 高速を100Km/hオーバーで走るとタコはレッド寸前まで上がります。 追い風でもないと、もう加速しません。 高速ではちょっとツライですね、すぐ煽られちゃいます。


Back